髪の毛を太くする方法はないの?ハリコシを取り戻す4つのポイント

髪の毛を太くする方法はないの?ハリコシを取り戻す4つのポイント

 

after

 

食生活・ストレス・カラーなど髪の細くなる原因はさまざまですが、基本的に元の髪の太さよりも大きくすることは不可能です。

 

髪は20代前半で成長期を終えて年齢と共に細くなるため、成長期を終えた細い髪を太くすることはできません。

 

何らかの理由で髪が細くなるとボリュームがなくなりハリやコシまでも失ってしまうこともあります。

 

元より細くなった髪は食生活やヘアケアを変えることで、ハリやコシを取り戻すことができます。

 

髪の細毛は内的・外的な要因が組み合わさり起きているので、原因を把握しピンポイントで対策をとっていきましょう。

髪が細くなる原因

 

ホルモンバランスの乱れ
after

 

薄毛や抜け毛など髪への影響が大きいのがホルモンバランスです。

 

産前と産後はとくに女性ホルモンの影響で髪の成長サイクルが乱れ髪がたくさん抜けてしまいます。

 

産前・産後ほどではありませんが、加齢による女性ホルモンの減少でも髪が正常に育たずに髪が細くなってしまいます。

 

 

ヘアカラー
after

 

外的な要因としてヘアカラー・パーマなどの施術による原因があげられます。

 

ヘアカラーやパーマで使用する薬剤はキューティクルを壊し髪の内部に浸透していくときにタンパク質やケラチンを流失していきます。

 

この施術をきっかけに髪に必要な成分が時間と共に減少していくことで髪が細くなりダメージが進行していきます。

 

食生活
after

 

食生活で頭皮や髪の状態は変化します。

 

ただし、今日の食事で明日の髪の状態が変わるという単純なものではないので偏食を改善したり今までの食事にタンパク質を増やすなど無理のない食生活を意識していきましょう。

 

 

 

ヘアケア
after

 

髪の成長に影響している習慣にヘアケアがあります。

 

普段なにげなくやっているヘアケアやアイテムが頭皮環境を悪くしていることもあります。

 

シャンプーのやり方やアイテム選びを変えてみるだけでも分かりやすく髪に変化が起きます。

ハリコシを取り戻す4つのヘアケア方法

 

シャンプー
after

 

シャンプーで大切なことは頭皮をしっかり洗うことです。

 

シャンプーをつける前にぬるめのお湯でしっかり頭皮を洗います。頭皮の汚れの7〜8割はお湯でのすすぎ洗いで落とすことができます。

 

シャンプー前のすすぎをしっかりすることでシャンプーの泡立ちがよくなります。

 

シャンプーをするときは、爪をたてずに指の腹でやさしく頭皮をマッサージするように洗いましょう。

 

コンディショナーやトリートメントは頭皮につけないようにしヌルヌル感がなくなるまでしっかりすすぎます。

 

頭皮ケア
after

 

シャンプー後のきれいな頭皮に育毛剤を使用することで頭皮の血行を促進し、栄養を与え健康な髪の毛を育てる効果が期待できます。

 

育毛剤の役割は抜け毛の予防と発毛を促すことです。

 

育毛剤というと男性用のイメージが強いですが、現在は女性専用の薄毛や育毛にアプローチするような商品も増えています。

 

ドライヤーの使い方
after

 

シャンプー後の自然乾燥は頭皮や髪に衛生上よくありません。

 

時間がなければ、頭皮だけでもドライヤーで乾かすようにしましょう。

 

ドライヤーは毛流れと逆方向にあてることで早くかわいてボリュームを出すことができます。

 

髪は完全に乾いてなくても熱があたることでキューティクルは閉じるので9割かわいていれば大丈夫です。

 

次の日のスタイリングを楽にしたい場合は完全にかわかした後に冷風を軽くあててあげると時短になりますよ。

 

育毛剤の正しい使い方

育毛剤の使用方法

使用する箇所に分け目をつける

 

分け目に沿わせながら育毛剤をつける

 

指の腹でマッサージしながら乾燥させる

 

育毛剤にはスプレータイプや塗布するタイプがありますが、多くつけることで効果が高まることはないので気になる箇所に浸透すれば大丈夫です。

 

育毛剤はシャンプー後に使用することで有効成分が浸透しやすくなります。

更新履歴
page top